アルバニア 成分

シミにこれが効く!【アルバニアホワイトニングクリームに配合されている成分】

アルバニア 成分

 

アルバニア(Albinia)ホワイトニングクリームは92%の人が満足だと答えるほど、効果の高いホワイトニングクリームです。

 

その効果を得るために、どのような成分が配合されているのでしょうか。

 

今まで試してきたホワイトニング化粧品と同じようでは、ちょっとつまらないですしね。

 

アルバニア(Albinia)ホワイトニングクリームのどの成分がどんな効果を発揮するのか、きちんと知っておきたいところです。

 

では、アルバニア(Albinia)ホワイトニングクリームの主な成分と効果についてまとめてみましょう。

 

 

アルバニア(Albinia)ホワイトニングクリームの美白成分

 

アルバニア(Albinia)ホワイトニングクリームの有効成分は主に2つ。

 

トラネキサム酸とグリチルレチン酸ステアリルと呼ばれるものです。

 

美白の成分としてはハイドロキノン、レチノールといった成分が有効であると言われてきました。

 

ですが、白斑などの副作用を起こしてしまうのも事実。

 

そこでアルバニア(Albinia)ホワイトニングクリームは、副作用の心配のない2つの成分を美白成分として取り入れました。

 

根本的な美白効果を発揮するのは、トラネキサム酸。

 

長い間薬として使われてきたという実績のある成分です。

 

この成分は女性ホルモンに直接働きかけるというわけではないので、安心して使うことができます。

 

もうひとつのグリチルレチン酸ステアリルという成分は、甘草由来の薬用美白成分。

 

作用が緩和で毎日使っても副作用がなく、安全性が確保されています。

 

 

アルバニア(Albinia)ホワイトニングクリームのアンチエイジング成分

 

アルバニア(Albinia)ホワイトニングクリームの効果は、ホワイトニングだけではありません。

 

シワやたるみといったアンチエイジング効果もあるのです。

 

その効果を発揮する成分は、6つの植物エキス。

 

血行促進や紫外線からお肌を保護する作用のある、牡丹エキス。

 

保湿効果、コラーゲン合成促進作用などシワやたるみに効果の期待できるカッコンエキス。

 

お肌の余分な角質を取り除くことでも知られている、肌を明るくするコメヌカ油。

 

メラニンが作られるのを抑制してくれる、ユキノシタエキス。

 

生物の若返り効果があるという、栄養素の豊富なクロレラエキス。

 

そして誰もが知っている、保湿効果、肌荒れ予防効果のあるアロエエキス。

 

こうして見ているだけでも、自然由来でお肌に優しい感じがしますね

 

 

アルバニア(Albinia)ホワイトニングクリームの浸透率

 

アルバニア(Albinia)ホワイトニングクリームがすごいところは、これだけではありません。

 

2つの美白成分は、独自の製法により高濃度で含有させることに成功。

 

さらにこの成分をお肌によりよく浸透させるために、高濃度のグリセリンに配合しました。

 

お肌への浸透率を高めることで、即実感を実現したのです。

 

いくら良い成分を配合していても、お肌に浸透しなくては意味がありませんよね。

 

その点、アルバニア(Albinia)ホワイトニングクリームには期待が高まります。

 

 

まとめ

 

今までいろいろなホワイトニングケアをしてきた人も、アルバニア(Albinia)ホワイトニングクリームを試してみる価値はあるのではないでしょうか。

 

92%の人を満足させるというアイテムですから、期待値は高いですよね。

 

>>アルバニア(Albinia)の詳細はコチラ


関連ページ

アルバニアホワイトニングクリームはアットコスメでも高評価!?【みんなの感想】
アルバニア(Albinia)ホワイトニングクリームの口コミをアットコスメで検索!アットコスメにはないアルバニア(Albinia)ホワイトニングクリームの悪い口コミを紹介!
ホワイトニングクリームの効果的な使い方とは?
アルバニア(Albinia)ホワイトニングクリームの効果的な使い方はとても簡単。アルバニア(Albinia)ホワイトニングクリームの効果的な使い方で、より良い効果を感じよう!
アルバニアホワイトニングクリームには危険な副作用がある?【購入前に要確認!】
アルバニア(Albinia)ホワイトニングクリームには危険な副作用はありません。アルバニア(Albinia)ホワイトニングクリームは危険な副作用のない安全な成分を配合。